予防接種や発達発育相談を行う豊中市少路駅の小児科パッソクリニック

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

産まれたばかりの赤ちゃんから安心して通える小児科です。

豊中市委託施設 産後ケア(デイサービス型)

event

イベントのお知らせ

  • デイサービス型産後ケア施設 「PiCCOLiNO」
  • 医療型特定短期入所施設 「POPOLON」

guide

診療案内

育児の悩みや、発育・発達などについての相談を、小児科専門医が
専門多職種(看護師、助産師、臨床心理士、管理栄養士、保育士)とともに行う、
新しいタイプの小児科クリニックです。

  • 赤ちゃんこども外来

    専門医の院長がお子様の診療を行います。乳児湿疹をはじめとする赤ちゃんや子ども達のお肌のトラブル相談やスキンケアアドバイス、保湿剤や塗り薬の使い方、便秘などの悩みのほか、身長や体重など、発達や発育の相談、運動器・言語の発達の相談、授乳相談、離乳食相談、頭の形や向き癖の相談、臍ヘルニアなど赤ちゃんに対する疑問・質問なんでもお気軽にご相談ください。

    パッソ外来
  • 予防接種

    予防接種(ワクチン)は生後2カ月から受けましょう。徹底した感染対策のもと、「定期接種」及び「任意接種」ともに行っています。また、早産・未熟児で生まれた方・慢性肺疾患・先天性心疾患(心臓病)・免疫不全・ダウン症候群の方を対象として、毎年RSウイルスが流行する時期に、季節限定で『シナジス注射』を行っています。(各総合病院からの紹介も承っております)

    予防接種
  • 乳幼児健診

    乳幼児健診は、赤ちゃんが健康にすくすく育っているかを確認するだけでなく、お母さんやお父さんの精神状態やストレスをチェックする機会でもあります。

    乳幼児健診
  • 産後ケア
    育児サポート

    お母さんたちに少しでも安心して子育てに臨んでもらえるようになることを目標に、培ってきたノウハウを活かし、出産から子育てまでを切れ目なくサポートします。

    産後ケア育児サポート
診療内容はこちら

point

当院のこだわり

通いやすい環境・体制を整えています

新生児集中治療室(NICU)の勤務経験のある小児科専門医
様々な専門家がチームで
お子さまのすこやかな成長のサポートをいたします。

  • 大規模駐車場完備

    大規模駐車場完備

    いつでも安心してお車を停めれるように、当院裏手に27台駐車可能な駐車場があります。空いているスペースどこにでも駐車いただいてかまいません。
    小さなお子様との外出時にはたくさんの荷物が必要になりますよね。お車でご来院の際は運転にお気をつけてお越しください。駐車場のご心配は必要ありません!

  • 感染防止の徹底

    感染防止の徹底

    流行性疾患や伝染性疾患の患者様にはご遠慮いただいているため、一般小児科のような感染リスクを抑制できます。
    また、オゾンと光触媒を利用した空気清浄や抗ウイルス・抗菌仕様のカーペットを導入し、フェイスシールド・消毒の徹底するなど、院内感染予防を徹底しております。

  • 完全予約制

    完全予約制

    スマートフォンやパソコンからのWEB予約だけでなく、LINEを使った予約にも対応しております。
    LINEでお友達登録すると、子育てイベント等の先行予約の配信をお届け♪
    ぜひご登録ください。

  • あたまのかたち

    あたまのかたち

    生後6~8ヶ月までの赤ちゃんのあたまはとても柔らかく変形しやすくなっています。
    あたまのかたちが気になるとお悩みの場合は日本製の頭蓋矯正ヘルメット「アイメット」をご案内しています。
    ゆがみが進行すると健康や発育に影響がある場合もありますのでご相談ください。受診の目安は生後3ヶ月~6ヶ月です。
    (詳しくはあたまのかたち外来のページをごらんください)

  • 助産師外来

    助産師外来

    個別相談、母乳マッサージ、沐浴指導、授乳指導など、個別に対応致します(助産師個別相談要予約)。
    グループでのお話会や、産後ママ向けの教室なども行っています。
    また、「産後ケア」も行っています(詳しくは産後ケアのページをご覧ください)。

  • デイサービス型産後ケア施設「Piccolino(ピッコリーノ)」

    デイサービス型産後ケア施設
    「Piccolino(ピッコリーノ)」

    出産後休む間もなく育児が始まり、楽しいことや嬉しいこともありますが、疲れや不安もいっぱいではありませんか?
    「少し休みたい」「誰かに話を聞いてもらいたい」「育児の不安、相談したい」などなど…
    そんなお母さんのご負担を少しでも減らしたい!!なにかクリニックとしてお手伝いができないか…そんな気持ちからPASSOクリニックではこの度、産後デイケアを始めることに致しました!
    ※現在、豊中市、箕面市、池田市の方がご利用可能です。

and more…

  • 専門多職種による育児サポート

    専門多職種による育児サポート

    お産と授乳の専門家の助産師、こころの専門家の臨床心理士、発育と栄養の専門家の管理栄養士、看護師や保育士も一つとなり、チームとして、心と身体を多方面からサポートして参ります。

  • 離乳食教室

    離乳食教室

    離乳食はいつからスタートすればいいの?
    何をどれぐらいあげればいいの?
    さまざまな疑問や不安に栄養士がお応えいたします。
    個別相談やグループワークなど様々な教室を提供しています。

  • 発達検査

    発達検査

    発達の個人差を新版K式などの検査を行い、個々に必要なサポートをそれぞれの専門職が行います。
    新版K式とは、子どもの発達の水準や偏りを捉えることを目的として作られた発達検査の一つで、子どもの心身の発達の度合いを調べ、療育などの子どもの発達支援に役立てるための検査です。

  • 未熟児フォローアップ

    未熟児フォローアップ

    早産で生まれたお子さまや、小さく生まれたお子さま、脳性麻痺などの疾患をお持ちのお子さま、染色体異常をお持ちのお子さまについて、発達フォローアップと早期療育や、シナジス注射、定期予防接種などを行います。NICUを卒業したお子さまたちを診るためには、修正月齢だけでは足りません。
    早産特有の特徴を把握しておく必要があります。パッソクリニックでは、新生児科医の院長が診察、専門職チームと共にサポートして参ります。

  • 訪問診療

    訪問診療

    何らかの疾患をお持ちで、医療的ケアが必要となることがあります。地域での退院後の生活を支えるメンバーの一員として、往診をさせていただいております。予防接種や、日ごろのケア、食事などについてのご相談など、兄弟児の診察、予防接種なども同じ往診のタイミングであれば行います。
    往診に行くことができる時間には限りがあるため、より重症のお子さんを優先してお受けしております。
    ※気管切開のみなどの場合で通院できる方はご遠慮いただく場合があります。詳しくはご相談ください。

  • 医療型特定短期入所施設「POPOLON(ポポロン)」

    医療型特定短期入所施設
    「POPOLON(ポポロン)」

    当院の特定短期入所「POPOLON」は、医療機関として、朝より少しでも体調がよくなって帰ってもらえるように、全力を尽くして支援を行います。
    医療的ケア児のケアは、24時間休みがありません。家族の負担はとても大きくなりがちです。特にNICUやICUから退院してきた地域の医療的ケア児たちと、その保護者の方々に、就学や療育に向けての、『切れ目のない支援』を行うことを目標の一つに掲げています。
    退院後、まだどこにも預けたことが無いお子さんも、小児に特化した医療機関だからこそ、安心してご利用頂けます。

pagetop