離乳食教室の裏側では...

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

託児ルーム

離乳食教室の裏側では...

こんにちは。保育スタッフです!

離乳食教室中、託児を希望された方の可愛いお子さま達を大切にお預かりしております♡

 

離乳食教室中に、「保育」が付いてくる!というのは、

皆様、もうご存じかと思いますが、実は、お預かり中に、赤ちゃん達、

色んな遊びやトレーニングをしてるんですよ♬

 

月齢の低い赤ちゃん達は、

うつ伏せが出来るかな?

首上げが出来るかな?

興味のあるものを目で追うかな?

寝返りはどうかな?

寝返り返りはどうかな?

腰すわりはどうかな?

湿疹や気になるところは無いかな?

などなど、みんなで楽しみながら練習していますよ^^

 

もちろん、個人差が大きい時期ですので、

まだ出来なくっても、全く問題ありません。

他の子がいる事で、刺激も多く、

興味津々に過ごしている子がほとんどです。

お昼寝の時間は、すやすやと眠るお子様も沢山いらっしゃいますし、

それぞれのお子様の体調や、興味に合わせて、

無理なく、楽しく、安全に過ごすことを目標としております。

 

「ここをこうしてあげると、寝返り出来るんだよ~」と、

ポイントを押さえて、補助をしてあげたりすると、

くるっ!と寝返りが出来た!!なんてことも...♬

 

赤ちゃん自身、自分で驚くのか

「で...できたーーーー!?!!」

というお顔をして、自分でビックリしたり^^

本当に可愛い瞬間です。

 

お母さんのところに戻る頃には、

運動して、いっぱい考えて、おなかが空いていること間違いなし...笑!

 

もちろん、人見知りが出てくる年齢のお子さんは、

はじめは、ママと離れて、泣いている子も多いですが、

1回目、2回目、3回目...とお預かりする中で、

段々慣れてきてくれて、笑顔で過ごしてくれるようになる子が殆どです♬

 

はじめは泣いて逃げ出そうとしたお子さんが、

今では、自分から楽しそうにお部屋に入っていってくれたり...!

少しでも「楽しい場所」として感じてくれているなら、

こんなに嬉しいことはありません♬

 

離乳食教室は、1回だけでなく、何度でも受講可能です。

また、パッソクラブも、0歳から参加可能ですし、

おやこ幼児教室でも、0歳から親子で楽しんで頂ける教室のご準備もございます。

 

また、助産師カフェでは、助産師が直接お子様の様子を見ながら、

お母さんのお悩みを聞いて、解決策をお話しさせて頂いたり、

運動や発達、言葉の面で気になる!という場合は、

個別に運動発達指導(OT)や、言語の訓練(ST)のご提案もさせて頂いております。

(作業療法(OT)/言語療法(ST)/心理面談/栄養指導は、次回以降の完全ご予約制となっております。)

 

また、栄養の面で不安がある、偏食で困っている、

もっと個別に聞きたい事がある方は、個別の栄養相談を行っています。

他にも、「卵をはじめて食べさせるのが不安だ」という方には、

個別に「はじめてたまごをたべよう」という個別栄養指導なども行っておりますので、

小さな赤ちゃんから、もっと気軽に、色んな面でご相談頂けたらと思います!

 

どのメニューでも、お気軽にご参加くださいね^^

 

今後も、まだまだ変わり続けるパッソクリニックにご期待ください♬

託児ルーム | 2021.02.02

ブログトップへ戻る
  • 〒560-0004
    豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

    Tel. 06-6152-9120
  • 小児科PASSOクリニック診療時間表

    ※受付は15:00までとなっておりますのでご注意ください。

    親子幼児教室のご予約はこちら
    • LINE予約はこちら
    • Instagram更新中

pagetop