あかちゃんが泣くのはあたりまえ(^_-)

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

託児ルーム

あかちゃんが泣くのはあたりまえ(^_-)

こんにちは!保育士です!

 hoikusi-dakko.pngのサムネイル画像

一時保育や託児などで初めて「他人」に預かりをお願いしたとき

 

大泣きで大泣きで、かわいそうなことをしてしまった...。

とへこんだことはございませんか??

 

私たち保育士から皆さんにお伝えしたいのは「泣く」ことを

肯定的に捉えてほしいということです!😃

 

子どもは泣くことがシゴトです!ママがいても泣きます!

ママがいなければもっと泣くんです。

泣くことは決して悪いことマイナスなことではないんです!

 

「初めての(知らない)場所や人」「ママがいない」不安・寂しい・心配...などなど

いろいろな思いが小さな子どもの中にもあるんです。

 

今までお母さんにベッタリで離れたことのない子どもたちにとっては泣くことは普通です!

あたりまえなんです!

 

子どもが今まで経験したことのない気持ちに気づき、

それを体で表現できている! 感情を表に出せている! 新しい経験ができたんだ

と肯定的に捉えてあげてください。

 

泣いてしまうからといって、預けることをやめないでほしいんです!

お母さんたちは子どもの泣き声がきこえたら「あーっ!」と罪悪感におちいってしまうかもしれませんが

保育士からすれば泣いてくれているほうが嬉しいですし安心なんです。

 

それは...子どもが自分の感情を思い切り出してくれているから!!💗

 

お母さんたちもお子様を預けることに不安や心配などたくさんの葛藤があると思いますが

PASSOでは大丈夫!!と思っていただけるよう子どもだけでなくお母さんにも寄り添っていきますので

育児のこと、保育のこと、保育園や幼稚園のことなどいつでも相談してくださいね!😃

託児ルーム | 2021.02.25

ブログトップへ戻る
  • 〒560-0004
    豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

    Tel. 06-6152-9120
  • 小児科PASSOクリニック診療時間表

    ※受付は15:00までとなっておりますのでご注意ください。

    親子幼児教室のご予約はこちら
    • LINE予約はこちら
    • Instagram更新中

pagetop