プールが始まる前に水いぼの治療を!

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

赤ちゃんこども外来

プールが始まる前に水いぼの治療を!

さて、いよいよ夏らしい気候になってきましたね!

コロナで中止になっていたお子様たちの水遊びが再開される連絡もチラホラ・・・✨

園に通ったり、スイミングに通っているお子様で、

『(水いぼがある方は)うつるものかどうか、一度診て貰ってくださいね』とお知らせがある時期かもしれません。

〇 水いぼの特徴

直径1~5mmほどの半球状に小さく盛り上がった形で、

やや赤みを帯びた白から肌とあまり変わらない色(常色)であることが多いです。

 

〇 できやすい場所

胴体、手足、わき、股などを中心に、皮膚が薄くこすれやすい部分にできやすいです。

 

〇 痛み・かゆみ

水いぼ自体に痛みはないことが多く、かゆみもないか、あっても軽度な場合が多いです。

何かの拍子にかいてしまうと、そこからウイルスが広がり、周囲が湿疹のようになることがあります。

すると、かゆみが増したり、さらにそこに水いぼができてしまいます。

かゆみがある場合や水いぼが気になったりしても水いぼをかかないようにしましょう。

 

パッソクリニックでは銀軟膏による『痛くない』水いぼの治療を行っています。

※場合によっては、軟膏処置が適用にならない症状もございます。

『これ水いぼかな??』と思われた際は、小児も診て貰える皮膚科さんか、

お肌の治療を得意とする小児科にご相談ください♬

水いぼの治療は時間がかかります。ぜひ、お早めにご相談ください。

 

ご予約はWEB予約→各種診療・相談→赤ちゃんこども外来より👶

 

赤ちゃんこども外来 | 2022.06.02

ブログトップへ戻る

pagetop