乳腺炎について

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

赤ちゃんこども外来

乳腺炎について

お母さんたちの発熱トラブルや、乳腺炎疑いの駆け込み受診が増えています。

確かに考えてみると、このコロナ禍で、発熱を伴う状態で、気軽に受診できる医療機関が減少しているようです。

元々、乳腺炎を疑う場合、助産師さんがいて、処置もできる産院に受診することが多いと思いますが、コロナの疑いを考慮すると、もしかすると、産院では診察を断られる可能性もあるかもしれません。

 

また、感染症の診察ができる内科さんだとお母さんの診察は難しいでしょう。

とりあえず先に内服薬をもらいたいなどであれば、当院でも対応可能ですし、

外科的な処置(切開など)が必要なケースは対応できませんが、内科的な診療や投薬は院長が、処置は助産師が対応させていただきます✨

 

また、よくある相談としては噛まれてしまった、炎症を起こして痛いなどの場合も、軟膏などの処方も行っております。

お子さんの診察の際に、お気軽にお尋ねください。

 

※お母さんの診察及び乳房マッサージや投薬がある場合は、お母さんの保険証も受付時にご提示ください。

 

赤ちゃんこども外来のご予約はこちらから→赤ちゃんこども外来

赤ちゃんこども外来 | 2022.06.30

ブログトップへ戻る

pagetop