★お肌のトラブル 水いぼについて

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

赤ちゃんこども外来

★お肌のトラブル 水いぼについて

水遊びの時期ですね🎵

水いぼ(伝染性軟属腫)が気になる時期です・・・。

水いぼとは?

  伝染性軟属腫ウイルスによって人から人へうつる、7歳以下の子どもに多い皮膚の感染症です。

  皮膚が薄くてバリア機能の未熟な乳幼児は、まだ免疫もなく感染し易いのです。

この水いぼは触った指や爪に移り、ほかの肌に感染してしまうウイルスです。

プールの水を介しては感染しませんが、遊具や、タオルなどの共有は避けるようにした方がよいでしょう。

また、皮膚の状態が悪く、スキンバリア機能が低下している場合、

特にアトピー性皮膚炎や湿疹がある場合には、感染のリスクが高くなるため、注意が必要です。

皮膚同士が触れ合ったりしないように注意する

同じモノを共有をしない(タオルやバススポンジ等)

人を介して感染することもあります。

大人の感染はなく、2歳ごろから7歳までのお子様に多く発症します。

小児科学会では、積極的な治療はしない方向ですが、皮膚科学会では、積極的な摘除をおすすめしています。

そのため、小児科を受診すると、取らなくて良いと言われ、皮膚科を受診すると、摘除してもらえます。

ただし、摘除は痛みを伴う処置であり、恐怖感があるため、大泣きになってしまうこともあります。

局所麻酔テープを貼ったり、麻酔軟膏を塗布したりすることで、痛みを軽減することが可能ですが、

貼り方によっては効果が減弱してしまいます。

また、顔にできてしまうと傷になる可能性が高いため、摘除は出来なくなります。

🔷当院での治療方針🔷

『痛くない!!』クリームを塗って完治を目指しましょう!!

 

「水いぼ=つぶす(摘除)もの」と思っていませんか?

当院では、ヨクイニン内服によって、まずは増やさないようにしながら、銀軟膏を塗布します。

この"銀軟膏"、熊本で治験をされていたころから、院長が注目していた軟膏で、

販売開始とともに徐々に採用医院が増えてきています。

当院でも、採用することに致しました。試してみたい方は一度ご相談くださいね(^^♪

水いぼクリームは販売もしております。

「水いぼクリーム」銀軟膏1本 15g ¥2,000円

赤ちゃんこども外来 | 2021.06.25

ブログトップへ戻る

pagetop