発達検査について

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

お知らせ

発達検査について

さて、もうすぐ3月。4月。

子ども達にとって、進級の時期ですね。

 

2月に入り、「発達検査」「発達診断」を含む

発達に関するご相談が増えてまいりました。

 

パッソクリニックで行っている発達検査は

主に「新版K式発達検査」というものになります。

 

ご相談をお受けする際に

「初診」で「K式発達検査」をやってください。

とリクエスト頂く場合もございますが、

基本的には、以下の理由を踏まえ、順を追って検査をご案内しております。

 

より正確な診断を総合的に判断するためには

まず、何のために発達検査が必要なのか?

本人はどんなことに困っているのか?

普段はどんな様子かな?

家族はどんなことに困っていて、どうしてあげたいと思っているのか?

本人のキャラクターの把握

などが重要となって参ります。

 

いきなり初めての場所で、緊張した状態で、果たして正確な診断結果が得られるでしょうか?

初診で、「はい、検査するよ~」となって、お子様本人が一体ここはどこで、

何をさせられるのかパニックの中、受けた検査結果は、

本来の数値とはかけ離れたものが出る可能性もあります。

 

パッソクリニックでは、本人の精神的な負担を減らすためや、

本来の実力を十分に反映させた結果を出すために、

基本的には以下の手順での検査をお願いしております。

 

①初診で院長面談→②心理士による問診等→③発達検査→④結果説明等

※個人差により順番や手順が変更になる場合もございます。

 

診療の中で、言語聴覚士からのフォローが必要だと判断された場合や、

作業療法士のフォローが有効だと判断された場合。

また、ご両親の心理面談が有効と判断された場合は、別途、

一人一人に合わせたご提案もさせて頂いております。

 

また、パッソクリニックの検査のお部屋は、

普通のクリニックや病院と違って、通常のお家と同じような

落ち着いたリラックスしてお過ごしいただける空間となっております。

 

お子様の目の触れるところには、検査機器などは一切おいておらず、

目に入るものは、保育士が作成した楽しげな壁飾りだったり、

おままごとセットや、おもちゃなど、楽し気な雰囲気を。

また、床は一部を除き、自由に過ごせる柔らかなカーペットとなっており、

はじめてのお子様にも「ここは楽しい場所」と思って頂けるような工夫を心掛けております。

 

発達検査・発育検査など、とても時間がかかるものですので、

少しでも、お子様も、ご両親もリラックスしてお過ごしいただけるように、

これからも最善を尽くしてまいります。

 

発達検査、受けようかな...

と思っていらっしゃる方は、お早めにお問い合わせくださいませ。

※現在、かなりご予約が込み合ってきております。

 

ご予約はWEB予約の「発達外来」よりまずは院長の診察のご予約をお願い致します。

まずは、ご相談だけでも、お気軽におこしくださいね。お待ちしております!

◆保険証・子ども医療証をお持ちください。

 

発達外来・発達検査は未就学児(小学校入学前)までのお子様となっております。

あらかじめご了承いただけますようお願い致します。

※現在までにご予約の方は、ご予約は確保させて頂いておりますので、ご安心ください。

 

パッソクリニックの診療時間は最終受付が15:00となっております。

土曜日も大変込み合っておりますので、春休みに診療をご希望の方は、

お早めにご予約をお取りいただけますようお願い致します。

(※現在、発達検査は2か月程お時間を頂いております。2/12現在)

 

◆新版K式発達検査:予約料として5,500円(税込)となっております。

※初診は保険適用です。保険証・医療証をお持ちください。

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

大阪府豊中市少路 ロマンチック街道沿いにある PASSOクリニック(パッソクリニック)では

全ての赤ちゃん・お子さまたちを各専門職の先生と一緒に全力でサポートさせて頂きます。

※現在、豊中市に限らず、吹田市、池田市、茨木市、箕面市など、北摂近隣の方からもお問合せ・診療・サポートさせて頂いております。

お知らせ | 2021.02.12

ブログトップへ戻る

pagetop