臨床心理士です♬Ⅳ おすすめの本

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

発達・専門職

臨床心理士です♬Ⅳ おすすめの本

今回は本のご紹介です。

 

 

大河原美以『ちゃんと泣ける子に育てよう』河出書房新書

 

画像1.jpg

 

「泣くこと」「泣けること」がどうしてそんなに重要なのか

子どもたちが「泣き」を積み重ねながら、どんな風に成長していくのか

そして、大人は、子どもたちの「泣き」にどのように向き合えばよいか

 

が、わかりやすく解説されています。

 

具体的なエピソードや、関わり方のコツも紹介されていますし

子どもを育てている親御さん向けに書かれているので、とても読みやすいです。

 

 

 

現在、当クリニックでも、1歳くらいまでの赤ちゃんのお母さん対象に

「泣き」を幼児教室で取り上げていますが

赤ちゃんに限らず、どの年齢の子どもにとっても(もちろん、私たち大人にとっても)

「泣くこと」は大切なテーマです。

  

 

 

ちなみに、この本には

『親には子どもの感情を育てる義務がある』

との、サブタイトルがついています。

  

 

少し厳しく感じられる言葉ですが

子育ての難しさやしんどさを充分にわかった上で

筆者が読者に伝えたいと願う強い思いが、この言葉に込められているように私は感じます。

 

筆者の、子どもや親御さんに向けるまなざしは、あたたかく、優しいです。

発達・専門職 | 2021.02.21

ブログトップへ戻る

pagetop