PECS(ペクス)って知っていますか?

06-6152-9120

豊中市少路1-2-7 リッツサントノーレ2階

クリニックブログ

発達・専門職

PECS(ペクス)って知っていますか?

こんにちは!言語聴覚士です♬

みなさん「PECS」って聞いたことはありますか?

 

PECS (Picture exchange communication system) とは絵カード交換式コミュニケーションのことです。

拡大・代替コミュニケーション(AAC)の1つです。

 

PECSはコミュニケーションの様式ではなく、コミュニケーションを教える指導方法です。

コミュニケーションとは子どもが学ぶための指導方法なのです。

コミュニケーションは「交換の行為」です。 「やりとり」とも言いますね!

 

お子さんは「やり」「とり」がしっかりできていますか?

「やり」は相手にメッセージを渡せるか 「とり」は相手のメッセージを受け取れるか、です。

PECSでは、「やり」が確実にできるように、はじめに指導していきます。

フェーズ毎に目標がしっかり決められており、ステップを踏んで学んでいきます。

 

PECSって、絵カードでコミュニケーションをとるものでしょ?」

「発声はできるのだから、絵カード使うのはもったいないよ」

「絵カードをいつも持ち歩かないといけないのは大変でしょ」

「手話やジェスチャー、マカトンの方がいいんじゃない?」と言われたことがある、

または 下の1つでもNOにチェックが入れば、PECSの候補者です。

 

・意味の通じるコミュニケーションをしていますか?

・そのコミュニケーションの仕方は普段あまり接しない人でもわかりますか?

・お子さんはコミュニケーションを自発しますか?

・年齢にあった語彙と文法を使っていますか?

 

PECSについて興味がある、お話を聞いてみたい!と言う方は

WEB予約→診察→発達外来 からまずはご予約頂き、

1回目の診察:心理士と院長の診療を受けて頂きます。

2回目の診察:心理士のフィードバックを受けて頂きます。

3回目の診察:言語聴覚士等の診療が必要と診断された場合、言語聴覚士をご紹介させて頂きます。

 

まずは、【発達外来】からご予約をお願い致します。

※初回から言語聴覚士のレッスンを受ける事はできません。

※まずは、お子さまの状況をしっかりとカウンセリングさせて頂きます。

 

もし、お子様の発達の事でお悩みでしたら、

ぜひ、一度、パッソクリニックにご相談に来てみませんか?!

ご予約はこちらから

WEB予約→診察→発達外来

 

赤ちゃん・乳幼児のことなら

豊中市少路の小児科PASSOクリニック(パッソクリニック)へ!

予防接種・乳幼児健診・入園前健診・発達発育相談・助産師相談・産後ケア・作業療法・言語療法

一時保育・栄養相談・離乳食教室・あたまのたかち相談&指導・ヘルメット治療・アイメット治療

心理面談・新版K式発達検査・親子教室 など親子サポートを行っています♬

発達・専門職 | 2022.04.01

ブログトップへ戻る

pagetop